南アルプス市ふるさとメールのお申し込みはこちら

南アルプス市は、山梨日日新聞社とタイアップして「南アルプス市ふるさとメール」を発信しています。ふるさとの最新情報や観光情報、山梨日日新聞に掲載された市に関係する記事などをサイトに掲載し、さらに会員登録者にはダイジェスト版メールもお届けします。お楽しみください!

南アルプス市ホームページへ

プロフィール

 山梨県の西側、南アルプス山麓に位置する八田村、白根町、芦安村、若草町、櫛形町、甲西町の4町2村が、2003(平成15)年4月1日に合併して南アルプス市となりました。市の名前の由来となった南アルプスは、日本第2位の高峰である北岳をはじめ、間ノ岳、農鳥岳、仙丈ケ岳、鳳凰三山、甲斐駒ケ岳など3000メートル級の山々が連ります。そのふもとをながれる御勅使川、滝沢川、坪川の3つの水系沿いに市街地が広がっています。サクランボ、桃、スモモ、ぶどう、なし、柿、キウイフルーツ、リンゴといった果樹栽培など、これまでこの地に根づいてきた豊かな風土は、そのまま南アルプス市を印象づけるもうひとつの顔となっています。

お知らせ

南アルプス市ふるさとメール閲覧ページのURLアドレスが変わりました。ブックマーク(お気に入り)やリンクのURLアドレスの変更をお願い致します。

http://sannichi.lekumo.biz/minamialps/

【季節の便り】

フルーツ狩りを楽しんでみませんか!

071001_01071001_02

 吹く風にも冷たさが感じられ、ひと雨ごとに秋が深まってきています。

 市内にある塚原山のフルーツ農場には、今が盛りとばかりに秋の味覚がいっぱい。11月の末までは常に3種類ほどのフルーツ狩りができるようにと配慮され、何種類もの梨や洋ナシ、りんご、ぶどうなどさまざまな果物が山を切り開いた見晴らしの素晴らしい場所にたくさん実を付けていました。

071001_03
 この農場では、前もって自分の名前を書いた文字をリンゴに貼り、リンゴが収穫できる頃には文字の部分がはっきり残るという「マイネームリンゴ」が人気を集めています。

大きなカボチャにびっくり!

071001_04

 保育園の子どもたちに見せてあげたいという気持ちから、地域の大人たちが育てたというカボチャです。実際には、もっと大きくなるはずだったようですが、育て方を失敗したそうです。でも、携帯電話と比較しても、かなり大きなものだということを感じていただけるでしょうか。
 地域の大人たちがいろいろ考え、アイデアを出し合いながら、みんなで子どもたちを育てていこうという気持ちから育てられたカボチャは、たくさんの優しさが詰め込まれた重たいカボチャでした。

 

【南アルプス市 広聴広報課】

≪ 前の記事 | トップページ | 次の記事 ≫