南アルプス市ふるさとメールのお申し込みはこちら

南アルプス市は、山梨日日新聞社とタイアップして「南アルプス市ふるさとメール」を発信しています。ふるさとの最新情報や観光情報、山梨日日新聞に掲載された市に関係する記事などをサイトに掲載し、さらに会員登録者にはダイジェスト版メールもお届けします。お楽しみください!

南アルプス市ホームページへ

プロフィール

 山梨県の西側、南アルプス山麓に位置する八田村、白根町、芦安村、若草町、櫛形町、甲西町の4町2村が、2003(平成15)年4月1日に合併して南アルプス市となりました。市の名前の由来となった南アルプスは、日本第2位の高峰である北岳をはじめ、間ノ岳、農鳥岳、仙丈ケ岳、鳳凰三山、甲斐駒ケ岳など3000メートル級の山々が連ります。そのふもとをながれる御勅使川、滝沢川、坪川の3つの水系沿いに市街地が広がっています。サクランボ、桃、スモモ、ぶどう、なし、柿、キウイフルーツ、リンゴといった果樹栽培など、これまでこの地に根づいてきた豊かな風土は、そのまま南アルプス市を印象づけるもうひとつの顔となっています。

お知らせ

南アルプス市ふるさとメール閲覧ページのURLアドレスが変わりました。ブックマーク(お気に入り)やリンクのURLアドレスの変更をお願い致します。

http://sannichi.lekumo.biz/minamialps/

2021年1月

【山梨県内のニュース】

出陣マスクの絵柄募集 信玄公祭り

 県は、4月に開催を予定している信玄公祭りの甲州軍団出陣で参加者らが装着するマスクのデザインや、戦国武将のコスプレ動画などを募る企画「ネットde信玄公祭り」を開催している。信玄公祭りや、11月の信玄公生誕500周年の機運を醸成する狙いがある。
 県観光資源課などによると、今年の信玄公祭りは、新型コロナウイルス感染防止対策として、甲州軍団出陣の参加者にマスクの着用を求めるため、武者よろい姿の参加者にふさわしいデザインを募集する。祭りの雰囲気に合うマスクデザインも募る。甲州軍団出陣用のマスクは1点、祭り用マスクは3点の優秀作品を選ぶ。祭り用はオフィシャルグッズとして販売する予定。
 また、戦国武将のコスプレ動画はダンスや歌などを交え、5分以内の動画の投稿も募集している。優秀賞に選ばれた動画制作者らは信玄公祭りの際、コスプレ姿でパレードに参加できる。信玄公や武田二十四将のイラストコンテストも行っている。
 各企画の応募方法や募集期間などは同課のホームページに掲載している。問い合わせは「ネットde信玄公祭り」運営事務局、電話055(231)3311(平日の午前9時~午後5時)。

【山梨日日新聞 1月5日掲載】

【季節の便り】

2021年元旦

A

 新年、あけましておめでとうございます。
皆様におかれましては、健やかに新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。

 2021年の干支は丑。
 牛は古くから農業等の労働を助けてくれた生き物であり、干支の特徴は粘り強さと誠実さと言われています。
 今年は、干支にならい、目標に向かって粘り強く着実に歩を進める年にしたいですね。
 今年のお正月は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、初詣の分散が求められ、小正月のどんど焼きや獅子舞などの行事も縮小や中止となる地域が多く、故郷への帰省を控えている方も多いのではないでしょうか。甲府盆地に春を呼ぶと言われる十日市も今年は中止となりました。外出を控えている皆さんも大勢いらっしゃると思います。
 一日も早く普段通りの生活に戻る事を願いながら、南アルプス市ふるさとメールでは市内の様子や出来事を、お伝えしてまいります。
 今年もよろしくお願いいたします。

A_3

[南アルプス市役所 秘書課]
「広報 南アルプス」はこちらから