南アルプス市ふるさとメールのお申し込みはこちら

南アルプス市は、山梨日日新聞社とタイアップして「南アルプス市ふるさとメール」を発信しています。ふるさとの最新情報や観光情報、山梨日日新聞に掲載された市に関係する記事などをサイトに掲載し、さらに会員登録者にはダイジェスト版メールもお届けします。お楽しみください!

南アルプス市ホームページへ

プロフィール

 山梨県の西側、南アルプス山麓に位置する八田村、白根町、芦安村、若草町、櫛形町、甲西町の4町2村が、2003(平成15)年4月1日に合併して南アルプス市となりました。市の名前の由来となった南アルプスは、日本第2位の高峰である北岳をはじめ、間ノ岳、農鳥岳、仙丈ケ岳、鳳凰三山、甲斐駒ケ岳など3000メートル級の山々が連ります。そのふもとをながれる御勅使川、滝沢川、坪川の3つの水系沿いに市街地が広がっています。サクランボ、桃、スモモ、ぶどう、なし、柿、キウイフルーツ、リンゴといった果樹栽培など、これまでこの地に根づいてきた豊かな風土は、そのまま南アルプス市を印象づけるもうひとつの顔となっています。

お知らせ

南アルプス市ふるさとメール閲覧ページのURLアドレスが変わりました。ブックマーク(お気に入り)やリンクのURLアドレスの変更をお願い致します。

http://sannichi.lekumo.biz/minamialps/

【季節の便り】

南アルプスは冬の装い

20131115_kisetsu_0120131115_kisetsu_0220131115_kisetsu_0320131115_kisetsu_04【写真】参加者へのおみやげ 市内からはほんの少ししか見えない白根三山も、今朝は白く雪がかかっていました。
 南アルプス山脈へ続く南アルプス林道は、11月9日から冬期閉鎖のため全面通行止となりました。
 6月の開山以来、多くの人々が南アルプスを訪れ、山の自然に触れ、それぞれの思い出をつくっていただけたことでしょう。
 11月7日、市観光協会主催の櫛形山トレッキングツアーに同行させていただきました。
 この日は、あいにくの小雨。数人のキャンセルはあったものの、20人の参加者とともに櫛形山へ。
 緩やかに整備されたコースを進むと、北岳や甲斐駒ヶ岳などが眺望できる展望デッキに着きました。残念ながら山々は見えませんでしたが、山岳ガイドの説明を受けながらアヤメ平をめざします。
 アップダウンのあるコースを歩き、カラマツ林を抜けると鳥獣被害からアヤメを守るために柵で囲まれたアヤメ平に到着です。
 ここで、昼食。温かいスープで心も体も暖まりました。
 紅葉も終わってしまった櫛形山でしたが、慌しい日常からはなれ、大自然を満喫し、リフレッシュすることができました。
 また、今週末には山を駆け抜けるトレイルラン(18km)が櫛形山で開催されます。


新進気鋭の演奏家と製作家による弦楽器の響き
 本市で弦楽器を製作する松上一平さんと、本市出身で東京芸術大学在学中の演奏家藤原晶世さんらがコラボする演奏会が行われます。
 本公演では、松上さんが製作し、国際弦楽器製作コンクールで入賞した楽器が使用されます。
 若き演奏家によるバイオリンとピアノの演奏をお楽しみください。
 チケットなど詳しくは、090-8569-0582 加藤さんまで。

【日時】 平成25年12月12日(木) 19時開演(18時30分開場)
【会場】 櫛形生涯学習センター

[南アルプス市役所 秘書課]

≪ 前の記事 | トップページ | 次の記事 ≫