南アルプス市ふるさとメールのお申し込みはこちら

南アルプス市は、山梨日日新聞社とタイアップして「南アルプス市ふるさとメール」を発信しています。ふるさとの最新情報や観光情報、山梨日日新聞に掲載された市に関係する記事などをサイトに掲載し、さらに会員登録者にはダイジェスト版メールもお届けします。お楽しみください!

南アルプス市ホームページへ

プロフィール

 山梨県の西側、南アルプス山麓に位置する八田村、白根町、芦安村、若草町、櫛形町、甲西町の4町2村が、2003(平成15)年4月1日に合併して南アルプス市となりました。市の名前の由来となった南アルプスは、日本第2位の高峰である北岳をはじめ、間ノ岳、農鳥岳、仙丈ケ岳、鳳凰三山、甲斐駒ケ岳など3000メートル級の山々が連ります。そのふもとをながれる御勅使川、滝沢川、坪川の3つの水系沿いに市街地が広がっています。サクランボ、桃、スモモ、ぶどう、なし、柿、キウイフルーツ、リンゴといった果樹栽培など、これまでこの地に根づいてきた豊かな風土は、そのまま南アルプス市を印象づけるもうひとつの顔となっています。

お知らせ

南アルプス市ふるさとメール閲覧ページのURLアドレスが変わりました。ブックマーク(お気に入り)やリンクのURLアドレスの変更をお願い致します。

http://sannichi.lekumo.biz/minamialps/

【季節の便り】

愛と平和への祈り『シャガール』展

Photo

 マルク・シャガールは、「愛の画家」「色彩の魔術師」などと呼ばれる、20世紀を代表する巨匠の1人です。幻想的で神秘的かつ詩情に溢れ、色彩豊かな画風で描かれた作品は、今も世界中の人々を魅了してやみません。本展では、シャガールが生涯にわたり重要なテーマとして取り組んだ、旧約聖書に基づく「バイブル」、カラーリトグラフの最高傑作と言われる「ダフニスとクロエ」など、8つの版画集を紹介します。
 シャガールが描く、色彩豊かな愛と祈りの世界をお楽しみください。

期 間]10月1日(土)~11月27日(日)
時 間]9:30~17:00(入館は16:30まで)
休館日]10月3日(月)、11日(火)、24日(月)、31日(月)
    11月4日(金)、7日(月)、14日(月)、21日(月)、24日(木)
入館料]一般500円・大高生300円・中小生200円

※ 入館料には団体割引があります。小学生未満・65歳以上の方は無料です。
※ 小・中・高生は毎週土曜日は無料です。
※ 10月17日(月)は市制記念日のため開館し、市民を対象に無料開放します。

詳しくは、南アルプス市美術館ホームページをご覧ください。

お問い合せ
南アルプス市立美術館 TEL055-282-6600

 

安藤家住宅『日本刺繍 絲つなぎの会』作品展

Aa_2

 飛鳥時代から受け継がれてきた技法による日本刺繍の作品展を安藤家住宅にて三年ぶりに開催します。細い絹糸数本で一本の糸をよることから始まり、一針ずつ丹念に仕上げた日本刺繍が持つ優雅な光沢と繊細な手仕事をぜひご覧ください。

期 間]10月7日(金)~10月10日(月)
時 間]9:00~16:30(入館は16:00まで)
入館料]大人300円、小中高生100円

Ab

詳しくは、南アルプス市ホームページをご覧ください。

お問い合せ
南アルプス市文化財課 TEL055-282-7269
安藤家住宅 TEL055-284-4448

[南アルプス市役所 秘書課]
「広報 南アルプス」はこちらから

≪ 前の記事 | トップページ | 次の記事 ≫