南アルプス市ふるさとメールのお申し込みはこちら

南アルプス市は、山梨日日新聞社とタイアップして「南アルプス市ふるさとメール」を発信しています。ふるさとの最新情報や観光情報、山梨日日新聞に掲載された市に関係する記事などをサイトに掲載し、さらに会員登録者にはダイジェスト版メールもお届けします。お楽しみください!

南アルプス市ホームページへ

プロフィール

 山梨県の西側、南アルプス山麓に位置する八田村、白根町、芦安村、若草町、櫛形町、甲西町の4町2村が、2003(平成15)年4月1日に合併して南アルプス市となりました。市の名前の由来となった南アルプスは、日本第2位の高峰である北岳をはじめ、間ノ岳、農鳥岳、仙丈ケ岳、鳳凰三山、甲斐駒ケ岳など3000メートル級の山々が連ります。そのふもとをながれる御勅使川、滝沢川、坪川の3つの水系沿いに市街地が広がっています。サクランボ、桃、スモモ、ぶどう、なし、柿、キウイフルーツ、リンゴといった果樹栽培など、これまでこの地に根づいてきた豊かな風土は、そのまま南アルプス市を印象づけるもうひとつの顔となっています。

お知らせ

南アルプス市ふるさとメール閲覧ページのURLアドレスが変わりました。ブックマーク(お気に入り)やリンクのURLアドレスの変更をお願い致します。

http://sannichi.lekumo.biz/minamialps/

【季節の便り】

モモやスモモの出荷が最盛期を迎えました!

 サッカーのワールドカップもスペインの初優勝で幕を閉じ、次の話題は、不祥事続きの大相撲より、やっぱりさわやかな汗がまぶしい夏の甲子園でしょうか?

 山梨でもいよいよ県予選がはじまり、我が母校である巨摩高校は、1回戦、2回戦と順調に勝ち進んでいます(7月15日現在)。みなさんの母校はどうですか?

 さて、サクランボも終わり、ふるさと「南アルプス」では、モモやスモモの出荷が最盛期を迎えています。JAこま野では今年、出荷箱のデザインを一新し、新たなブランド品として、地域限定の「アルプス小町」や「アルプス美人」のPRに力を注いでいます。お取り寄せもできるようなので、贈答品には“ふるさとの味”をご利用ください。

 今回のイベント情報は、「夏の十日市」として親しまれているサマーフェスティバルinわかくさを紹介します。屋台や盆踊りで楽しんだ後は、約1000発の花火が夜空を彩ります。大切な人と一緒にゆかた姿でお出かけください。

第8回 南アルプス市サマーフェスティバル in わかくさ

Malps100715_1[開催日]…7月31日(土)小雨決行

[時 間]…午後5時~9時

[場 所]…遊・湯ふれあい公園

[内 容]…商工会にぎわいまつり、打ち上げ花火ほか

※駐車場が混み合いますので、会場へは車に乗り合わせてご来場ください。

[問い合わせ]…若草支所若草窓口サービスセンター(TEL:055-282-3100)

Malps100715_2

 

【南アルプス市 秘書課】

≪ 前の記事 | トップページ | 次の記事 ≫