南アルプス市ふるさとメールのお申し込みはこちら

南アルプス市は、山梨日日新聞社とタイアップして「南アルプス市ふるさとメール」を発信しています。ふるさとの最新情報や観光情報、山梨日日新聞に掲載された市に関係する記事などをサイトに掲載し、さらに会員登録者にはダイジェスト版メールもお届けします。お楽しみください!

南アルプス市ホームページへ

プロフィール

 山梨県の西側、南アルプス山麓に位置する八田村、白根町、芦安村、若草町、櫛形町、甲西町の4町2村が、2003(平成15)年4月1日に合併して南アルプス市となりました。市の名前の由来となった南アルプスは、日本第2位の高峰である北岳をはじめ、間ノ岳、農鳥岳、仙丈ケ岳、鳳凰三山、甲斐駒ケ岳など3000メートル級の山々が連ります。そのふもとをながれる御勅使川、滝沢川、坪川の3つの水系沿いに市街地が広がっています。サクランボ、桃、スモモ、ぶどう、なし、柿、キウイフルーツ、リンゴといった果樹栽培など、これまでこの地に根づいてきた豊かな風土は、そのまま南アルプス市を印象づけるもうひとつの顔となっています。

お知らせ

南アルプス市ふるさとメール閲覧ページのURLアドレスが変わりました。ブックマーク(お気に入り)やリンクのURLアドレスの変更をお願い致します。

http://sannichi.lekumo.biz/minamialps/

【季節の便り】

すももの生産日本一!

Malps090715_1Malps090715_2

 山梨県はスモモの生産量が全国で一番多く、中でもスモモの王様とも呼ばれる「貴陽」は新品種として苗の育成に成功してから市場に出荷されるまで10年以上もかかったという希少価値の高いスモモです。
 この「貴陽」は、長年にわたって開発に取り組んできた市内の一農家の努力と工夫によって生まれたものです。このスモモは、桃のように大きいのが特徴で、果重が200g前後もあります。
 「貴陽」の収穫がそろそろ始まります。大きさは世界一といわれ、食味も最高クラスとあって、育成に成功した当時、全国の果樹園にまたたく間に広まったようです。
 スモモには葉酸が多く含まれているため、貧血予防、高血圧予防、眼精疲労回復、便秘改善といった、いろいろな効能があります。
 ぜひ一度、南アルプス市の農家から生まれた「貴陽」をご賞味ください。

イベント情報 【サマーフェスティバルinわかくさ】

Malps090715_00開催日:8月1日(土) 小雨決行
時 間:午後5時~9時
場 所:遊・湯ふれあい公園
内 容

  • 商工会にぎわいまつり
  • 甲州遠光太鼓
  • フラダンス
  • よさこい踊り
  • 盆踊り大会
  • 打ち上げ花火(午後8時30分~)

※駐車場が大変混雑します。会場へは車に乗り合わせてご来場ください。

【お問合せ】若草窓口サービスセンター
TEL:055(282)3100

【南アルプス市 秘書課】

≪ 前の記事 | トップページ | 次の記事 ≫