トップページへ

圃場データ

標高
350メートル
栽培
ヴィニュロンズクラブ
栽培品種 メルロー(約900本)
栽培面積
17アール
台木
5BB、3309、101-14
植樹
2008年3月22日
栽培品種 シャルドネ(約900本)
栽培面積
20アール
台木
101-14
クローン
95番、96番、277番
植樹
2012年6月16日
栽培品種  シャルドネ(約490本)
栽培面積
17アール
台木
101-14
植樹
2013年3月31日

ブログ担当 プロフィール

古畑昌利
山日YBSグループ勤務。日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート・エクセレンス、SAKE DIPLOMA。米国ワインエデュケーター協会認定ワインスペシャリスト(CSW)

お知らせ

2014年1月1日、ヴィンヤード便りのURLアドレスが変わります。ブックマーク(お気に入り)やリンクのURLアドレスの変更をお願い致します。

http://sannichi.lekumo.biz/vineyard/

2021年7月

暑さの中でレインカットのビニール張り

Photo_2

7月31日は、収穫前の作業の山場、レインカットのビニール張りでした。山梨県内はこの日、各地で真夏日(最高気温30度以上)となり、甲府の最高気温は33・8度でした。朝は曇り空でしたが、だんだん気温が上がりました。ことしは総勢約40人体制でした。

Photo_3Photo_4Photo_5Photo_6

午前6時に集合。作業は3班に分かれ、メルローからシャルドネへ5列刻みで順番に取り付けていきました。メルロー15列、シャルドネ48列。垣根の屋根にレインカットのビニールを張り、両サイドをパッカーで装着して固定していきました。

2021年07月31日|個別ページ

ページのトップへ

ヴェレゾン始め

7月25日、メルローはヴェレゾン入りが確認できました。ここまでの生育は比較的順調に推移しています。

Photo_10Photo_11

2021年07月25日|個別ページ

ページのトップへ

メルローの房づくり

Photo

7月17日は、前日に梅雨明けしてから最初の作業でした。作業はメルローの房づくり。85グラムが目安となります。はさみの指穴の下から、少し上あたりを大きさの目安とします。房周り東側のみの除葉も合わせて行いしました。

Photo_2Photo_3Photo_4Photo_5Photo_6Photo_7

休憩時には桃の差し入れがありました。きょうは富士山がきれいでした。

Photo_8Photo_9

24日にはシャルドネの房づくりがありました。

2021年07月24日|個別ページ

ページのトップへ

記事・写真・イラストの無断掲載・転用を禁じます。Copyright 山梨日日新聞社 THE YAMANASHI NICHINICHI SHIMBUN.