道の駅とよとみ

 「直売所甲子園2009」でグランドチャンピオン賞を受賞。全国の道の駅の頂点に立ちました。地元農家の新鮮で多彩な朝採り野菜や消費者との交流が、県内外から訪れる人たちの熱い支持を得た結果で、生産農家はより良い農産物づくりに意欲的に取り組んでいます。
住所:中央市浅利1010-1

道の駅とよとみの案内

中央市農業振興公社の案内

 「道の駅とよとみ」の最新情報や耳より情報、山梨日日新聞に掲載された食、健康に関係する記事などをサイトに掲載し、さらに会員登録者にはダイジェスト版メールもお届けします。お楽しみください!

お知らせ

中央市農業振興公社・道の駅とよとみメール閲覧ページのURLアドレスが変わりました。ブックマーク(お気に入り)やリンクのURLアドレスの変更をお願い致します。

http://sannichi.lekumo.biz/toyotomi/

【道の駅とよとみ情報】

農産物情報 11月30日

A

・キャベツ

A_2

・野沢菜

A_3

・白菜

A_4

・ゴボウ

A_5

・コカブ

A_18

・サツマイモ

A_6

・サトイモ

A_7

・シイタケ

A_8

・ジャガイモ

A_9

・大根

A_10

・ニンジン

A_11

・トマト

A_12

・干し大根

A_13

・干し芋

A_14

・とよとみ道の駅弁当

A_15

・パンジー・ビオラ

A_16

・ゴールドクレスト・ウィルマ

A_17

・寄せ植え


<休館日のお知らせ>
12月は、17日(月)と31日(月)が休館となります。

年末は、12月30日(日)まで営業いたします。午後5時までです。

新年は、1月2日(水)からの営業いたします。午前9時からです。

 

皆様のお越しをお待ちしております。

 
お問い合わせ
道の駅とよとみ 電話:055-269-3424
与一工房 電話:055-269-4115

【道の駅とよとみ情報】

道の駅とよとみ 感謝祭で野菜販売 「与一汁」振る舞う

201811241

 中央市浅利の道の駅とよとみの感謝祭(市農業振興公社、豊富農産物等搬入運営委員会主催)が25日まで、同駅で開かれている。

 道の駅の開業20周年を記念し、例年1日の開催を3日間に拡大。初日は白菜や大根、ネギ、野沢菜などを特別価格で販売した=写真。来場者には野菜がふんだんに入った郷土料理「与一汁」を無料で振る舞った。

 24、25の両日も一部の野菜を特別価格で販売するという。

【山梨日日新聞 11月23日掲載】

【中央市農業振興公社の情報】

12月2日、親子たこ作り・正月飾り作り教室 豊富郷土資料館

 中央市大鳥居の豊富郷土資料館は12月2日、親子たこ作り・正月飾り教室を開く。

 たこ作りは午前9時半から、正月飾りは午後1時から始める。いずれかひとつの参加も可能で、小学6年生以下の子どもと保護者が対象。定員は各回親子20組で、定員になり次第締め切る。正月飾り教室のみ、材料費700円が必要となる。

 申し込みは11月27日まで。問い合わせは同資料館、電話055(269)3399。

【山梨日日新聞 11月23日掲載】

【道の駅とよとみ情報】

農産物情報 11月15日

A

・聖護院大根・あかだいこん

A_2

・大根

A_3

・コカブ

A_5

・白菜

A_6

・野沢菜

A_7

・ホウレン草・小松菜

A_8

・カボチャ

A_9

・キャベツ

A_10

・里芋

A_11

・トマト

A_12

・ナス

A_13

・ニンジン

A_14

・ネギ

A_15

・ネギ苗

A_16

・キウイフルーツ

A_17

・ユズ

A_18

・カキ

A_19

・葉ぼたん

A_20

・寄せ植え

 皆様のお越しをお待ちしております。


<休館日のお知らせ>
11月は、19日(月)が休館となります。

 
お問い合わせ
道の駅とよとみ 電話:055-269-3424
与一工房 電話:055-269-4115

【道の駅とよとみ情報】

道の駅とよとみ感謝祭 20周年記念イベント第2弾

中央市のを楽しもう!

Photo_3

  新鮮野菜をご提供します!、地粉を使った与一汁の振る舞い(数量限定)、玉穂中ブラスバンド演奏会、お祝い餅つき体験など催しを企画しています。
 
日 時11月23日(金)~25日(日)午前9時~ (雨天決行)

・野菜(白菜・大根・里i芋・ネギ・野沢菜など)の野外テント販売
・地粉を使った「与一汁」を振る舞います(23日先着200人無料配布)
・玉穂中ブラスバンド演奏会(23日9時から)、お祝い餅つき体験(23日11時30分から)

11月23日から25日の期間中、1000円以上のお買い上げのお客さまにハズレなしのおトクな抽選会を実施します。

Photo_4  


 心よりお待ちしております。20周年を迎える道の駅とよとみが感謝を込めておもてなしさせていただきます。今後も、おいしい・たのしい・うれしいをモットーに農産物を提供して参ります。

 
お問い合わせ
道の駅とよとみ 電話:055-269-3424

【中央市農業振興公社の情報】

歴代館長や園児ら開館20周年を祝う 玉穂生涯学習館

201811091

 中央市立玉穂生涯学習館はこのほど、開館20周年を記念したセレモニーを行った。

 歴代館長6人と玉穂保育園の園児50人らが出席。矢野秀之館長が「今後も地域に慕われる学習館として歩み続けたい」とあいさつ。来館者と園児がくす玉を割って祝った=写真。

 記念企画として、オリジナルのクリアファイルやブックカバー、英字新聞で作ったエコバッグを配布。歴代館長が寄せたメッセージや同館の歩みを紹介するパネル展(29日まで)のほか、歴代の芥川賞、直木賞、本屋大賞受賞作の展示コーナー(12月27日まで)を設けている。

 同館は図書館や視聴覚ホール、学習室を備えた複合施設として1998年に開館。1日に20周年を迎えた。

 月曜休館。問い合わせは同館、電話055(230)7300。

【山梨日日新聞 11月9日掲載】

【中央市農業振興公社の情報】

サツマイモ掘り、収穫の喜び体感

201811092

 中央市の田富第2、第3保育園の園児はこのほど、同市西花輪の畑でサツマイモ掘りを体験した。

 園児に収穫の喜びを知ってもらおうと、同市の自営業塚原さんが地域住民の協力を受けて毎年実施している。この日は園児92人が参加し、6月に苗を植えたベニアズマをシャベルを使って次々と掘り出した。大きなイモが収穫されると、園児は歓声を上げていた。

 田富第2保育園の園児は「おいしいお芋が採れて楽しかった。ママが作ったスイートポテトを食べたい」と話していた。
 
(写真)サツマイモを収穫する園児=中央市西花輪

【山梨日日新聞 11月9日掲載】