道の駅とよとみ

 「直売所甲子園2009」でグランドチャンピオン賞を受賞。全国の道の駅の頂点に立ちました。地元農家の新鮮で多彩な朝採り野菜や消費者との交流が、県内外から訪れる人たちの熱い支持を得た結果で、生産農家はより良い農産物づくりに意欲的に取り組んでいます。
住所:中央市浅利1010-1

道の駅とよとみの案内

 「道の駅とよとみ」の最新情報や耳より情報、山梨日日新聞に掲載された食、健康に関係する記事などをサイトに掲載し、さらに会員登録者にはダイジェスト版メールもお届けします。お楽しみください!

お知らせ

中央市農業振興公社・道の駅とよとみメール閲覧ページのURLアドレスが変わりました。ブックマーク(お気に入り)やリンクのURLアドレスの変更をお願い致します。

http://sannichi.lekumo.biz/toyotomi/

【道の駅とよとみ情報】

中央「た・から」11周年 地元産野菜の直売

233205338_2

 中央市臼井阿原の農産物直売所「四季新鮮収穫広場 た・から」は20日、同所で開業11周年を記念した創業祭を開いた=写真。

 同直売所は2006年5月にオープン。創業祭では納品している生産者組合のメンバーが、ニンジンやタマネギなど地元産の新鮮な野菜を販売した。地元の野菜を使ったカレーや焼きそばが味わえるコーナーのほか、キュウリやトマトの詰め放題もあり、多くの人でにぎわった。

 訪れた同市山之神の佐々木さん(91)は「創業祭は毎年楽しみにしている。トマトがたくさん詰められて得をした気分」と話していた。

【山梨日日新聞 5月22日掲載】

【道の駅とよとみ情報】

市産食材が満載「とよとみ定食」  レストランシルク

074424400395

 中央市浅利の道の駅とよとみ内のレストランシルクは20日から、市産の野菜や豚肉を使った「とよとみ定食」を販売する。

 特産のスイートコーン「ゴールドラッシュ」など道の駅で扱う食材のおいしさを知ってもらおうと考案した。主菜はゴールドラッシュが入ったコロッケと市産の富士桜ポークを使ったメンチカツ。付け合わせのサラダのレタスやパプリカなども豊富地区産を使っている。

 定食はゴールドラッシュが収穫できる8月中旬までの土、日曜日に10食限定で販売する。ライスとみそ汁、漬物が付いて千円。塚田茂樹駅長は「とよとみ定食には道の駅の魅力がたっぷり詰まっている。ぜひ食べて食材の味の良さを知ってほしい」と話している。

(写真)スイートコーンや富士桜ポークなど中央市産の食材が使われた「とよとみ定食」=中央・道の駅とよとみ

【山梨日日新聞 5月19日掲載】

【道の駅とよとみ情報】

中央市スイートコーン収穫祭2017 道の駅とよとみ

 今週は、旬のタケノコ淡竹(ハチク)が出てきそうです。また、小梅も出始めそうです。
 また、中央市スイートコーン収穫祭2017の開催日が決まりました。
 皆様のお越しをお待ちしております。 

 

Photo開催日時
 平成29年日(土)
 午前8時20分 開会式終了後、販売開始 ‼
 売り切れ次第イベント終了(雨天決行)
 
会 場
 道の駅とよとみ 

内 容

○スイートコーンの販売
 
・お1人様2箱(1箱10本入り)まで・袋売り(5本単位)20本まで。
 (約20,000本をご用意いたしますが売り切れ次第終了とさせていただきますのでご了承ください)

○スイートコーンのもぎ取り体験
 ・お1人様5本先着300名様(有料)
 ・体験場所 会場周辺のスイートコーン畑
 ※雨天時には、長ぐつ雨がっぱを持参してください。
 
○スイートコーンの試食(無料)
 ・先着2000名様分をご用意
 とよとみ産の甘い「ゴールドラッシュ」をぜひご賞味ください。

○ハム・ソーセージの試食販売(与一味工房)
 
○もろこしソフトクリームの販売
 
○他、焼きもろこし販売コーナー、ワイン・焼酎の試飲・販売、宅配コーナーを設けました。

 

 

お問い合わせ
道の駅とよとみ 電話:055-269-3424
与一工房 電話:055-269-4115

 

【中央市の情報】

県内外から40店舗、手作り雑貨や食品 豊富シルクの里公園

201705121

 中央市大鳥居の豊富シルクの里公園で、「シルクの里公園マーケット」が開かれた=写真。

 県内外の個人や団体約40店舗が並び、手作りのアクセサリーや雑貨、自家製のフルーツソースなどを販売。隣接する豊富郷土資料館内のシアタールームでは、食や農に関するドキュメンタリー映画「人生フルーツ」を上映した。

 マーケットに出店した甲斐市中下条の山田さん(29)は「このようなイベントで地域活性化に貢献していきたい。次回も出店したい」と話した。

 マーケットは、野菜や果物の生産などを手掛ける同所指定管理者の「えべし」が、豊富の魅力を知ってもらおうと企画。今後、定期的に開催する方針。

【山梨日日新聞 5月12日掲載】

【中央市の情報】

タブレット使って脳のエクササイズ

201705092

 中央市社会福祉協議会は、中央・玉穂総合会館で高齢者の介護予防イベント「脳若返り教室」を開いた。

 65歳以上の市民20人が参加。4人一組で一つのタブレット端末を使い、制限時間内に記憶したイラストの名前を書き出したり、複数の文字を合体させて一つの漢字を作ったりする脳のエクササイズをした=写真。都道府県の形を当てはめて日本地図を完成させるパズルもした。

 教室は昨年までは6回続きの構成だったが、希望者が殺到したため、今年から1回で完結するプログラムに変更し、毎月行うことにした。参加した同市若宮の須藤さん(80)は「タブレットを初めて使ったので新鮮な感覚で、良い脳の運動になった。次回も参加したい」と話した。
 

【山梨日日新聞 5月9日掲載】

【道の駅とよとみ情報】

スイートコーン販売開始 道の駅とよとみ

201705041_2

 中央市浅利の道の駅とよとみで3日、同市特産のスイートコーン「ゴールドラッシュ」の販売が始まった=写真。

 同所の農家五味さん(63)が、早朝に収穫したゴールドラッシュ60本を出荷した。5月中旬に収穫のピークを迎え、1日に最大400本を出荷する見通しという。

 五味さんは「例年通り甘みが強く、粒の張りが良いコーンに仕上がっている。多くの人に味わってほしい」と話した。
 6月には、同道の駅でもぎ取り体験や試食ができる「スイートコーン収穫祭」が開かれる。
 

【山梨日日新聞 5月4日掲載】

【道の駅とよとみ情報】

農産物情報 5月1日

Aimg_2678

・タケノコ  


 

Aimg_2679

・二十日大根(ハツカダイコン)  


 

Aimg_2681

・野菜の苗

最近は、二十日大根や、野菜の苗(茄子・きゅうり・ピーマンなど)が出ています。春に収穫される葉物野菜もたくさん出てます。

 
 皆様のお越しをお待ちしております。

 
お問い合わせ
道の駅とよとみ 電話:055-269-3424
与一工房 電話:055-269-4115