道の駅とよとみ

 「直売所甲子園2009」でグランドチャンピオン賞を受賞。全国の道の駅の頂点に立ちました。地元農家の新鮮で多彩な朝採り野菜や消費者との交流が、県内外から訪れる人たちの熱い支持を得た結果で、生産農家はより良い農産物づくりに意欲的に取り組んでいます。
住所:中央市浅利1010-1

道の駅とよとみの案内

中央市農業振興公社の案内

 「道の駅とよとみ」の最新情報や耳より情報、山梨日日新聞に掲載された食、健康に関係する記事などをサイトに掲載し、さらに会員登録者にはダイジェスト版メールもお届けします。お楽しみください!

お知らせ

中央市農業振興公社・道の駅とよとみメール閲覧ページのURLアドレスが変わりました。ブックマーク(お気に入り)やリンクのURLアドレスの変更をお願い致します。

http://sannichi.lekumo.biz/toyotomi/

【道の駅とよとみ情報】

農産物情報 6月15日

Photo

・ふくおとめ(桃)

Photo_2

・ゴールドラッシュ塩  ……  再入荷しました。豊富地区産のトウモロコシの粉末と岩塩を混ぜ合わせた調味料です。


 6月は休館日はございません。皆様のお越しをお待ちしております。

 
お問い合わせ
道の駅とよとみ 電話:055-269-3424
与一工房 電話:055-269-4115

【中央市農業振興公社の情報】

サツマイモの苗、園児90人が植える 中央市西花輪

201806151

 中央市の田富第2、第3保育園の園児約90人がこのほど、同市西花輪の畑で、サツマイモの苗植えを体験した。
 食育の一環として苗植えから収穫までを体験してもらおうと、同市西花輪の自営業が毎年企画している。約400平方メートルの畑に、約850本のサツマイモの苗を植えた。園児は土まみれになったり、「大きくなあれ」と唱えたりして、苗植えを楽しんだ。11月に収穫する。
 田富第3保育園年長の園児は「楽しかった。大きいおいもが育ってほしい」と話していた。
 
(写真)サツマイモの苗を植える園児たち=中央市西花輪

【山梨日日新聞 6月15日掲載】

【中央市農業振興公社の情報】

中央市農村公園を人工芝化 夜間利用も可能に

201806051

 中央市は、同市関原の市農村公園にある多目的グラウンドを、人工芝に改築する方針を固めた。夜間利用も可能にし、活用の幅を広げて利用者増につなげる。本年度末までの完成、2019年4月の供用開始を目指している。

 市管財課によると、市内にはこれまで人工芝のグラウンドがなかった。改築後の広さは約9千平方メートルで、サッカーコート約1面分。夜間照明と防球ネットも設置する。

 サッカーやグラウンドゴルフなどの練習場、スポーツ教室などのイベント会場として活用する。人工芝にすることで、グラウンドから舞い上がる砂ぼこりによる農作物被害の解消も期待できるという。
 市は改築工事費として、6月の定例市議会に提出する一般会計補正予算案に2億7535万円を計上する方針。スポーツ振興くじ(toto)や、日本サッカー協会の助成金を活用する予定。
 市管財課の担当者は「完成すれば活用の幅が広がる。幅広い世代に利用してほしい」と話している。
 
(写真)中央市が人工芝に改築する方針を固めたし農村公園の多目的グラウンド=中央市関原

【山梨日日新聞 6月5日掲載】

【道の駅とよとみ情報】

農産物情報 6月4日

Photo

ゴールドラッシュ(トウモロコシ)

Photo_3

ふくおとめ(桃)  ……  今年、初出荷です

 
 皆様のお越しをお待ちしております。

 
お問い合わせ
道の駅とよとみ 電話:055-269-3424
与一工房 電話:055-269-4115

【道の駅とよとみ情報】

ゴールドラッシュ収穫祭 「金の実り」求め、200メートル超の長い列

201806031

 中央市の「道の駅とよとみ」は2日、収穫が最盛期を迎えている特産のスイートコーン「ゴールドラッシュ」を販売する収穫祭を開いた。

 2Lサイズのゴールドラッシュ約2万本を販売。午前5時すぎから客が並び始め、午前8時20分の販売開始時点では、200メートル以上の長い列ができた。

 試食コーナーには約2千人分を用意し、県内外から訪れた多くの人が、朝収穫したばかりの新鮮なスイートコーンを味わった。

 神奈川県藤沢市から家族で訪れた男児は試食しながら「甘くておいしい。買ったトウモロコシは家に帰って早く食べたい」と話していた。
 
(写真)採れたてのスイートコーンを買い求める来場者=中央・道の駅とよとみ

【山梨日日新聞 6月3日掲載】

【道の駅とよとみ情報】

農産物情報 6月1日

Photo_4

本日のゴールドラッシュ(トウモロコシ) 2Lサイズ(1本220円)

 
 皆様のお越しをお待ちしております。

 
お問い合わせ
道の駅とよとみ 電話:055-269-3424
与一工房 電話:055-269-4115

【中央市農業振興公社の情報】

トウモロコシの盗難防止へ巡回

20180601

 南甲府署とJA甲府市などは5月30日、収穫期を迎えたトウモロコシの盗難を防ぐため、管内の畑を巡回するパトロールを始めた=写真。

 初日は同署で出発式を行い、署員やJA職員ら約70人が出席した。荒居敏也署長が「生産者が丹精込めて作ったトウモロコシを無事出荷できるよう全力を尽くしたい」とあいさつ。甲府、昭和、中央の3市町の畑で4班に分かれて見回りを行った。

 パトロールは6月末まで行う。参加した甲府市堀之内町の農家は「大切に育てたトウモロコシを盗むのは許せない。力を合わせて守りたい」と話した。

【山梨日日新聞 6月1日掲載】