芦安山岳館は、山梨日日新聞社とタイアップして「芦安山岳館メール」を発信しています。南アルプスの最新情報や観光情報、山梨日日新聞に掲載された山岳に関係する記事などをサイトに掲載し、さらに会員登録者にはダイジェスト版メールもお届けします。お楽しみください!

南アルプスNETホームページへ

プロフィール

 南アルプス芦安山岳館は、2003年3月21日に開館しました。山岳文化の発掘と研究・継承、自然保護や安全登山の普及、山を仲立ちとしたさまざまな交流の実現を目的としています。氷河時代から数万年を生き続けるキタダケソウやライチョウが住む3000メートルの高山、生活と結びついて文化や産業、技術を育ててきた里山。芦安地域は自然、文化ともに魅力に満ちた地域です。山岳館はその一端を知っていただく施設です。また、この施設は、県産材の利用促進を図ることを目的としたモデル的施設でもあります。多くの方に見学していただき、県産材の良さを知っていただきたいと思います。

お知らせ

南アルプス芦安山岳館メール閲覧ページのURLアドレスが変わりました。ブックマーク(お気に入り)やリンクのURLアドレスの変更をお願い致します。

http://sannichi.lekumo.biz/ashiyasu/

山岳館便り

【山岳館便り】

南アルプス市 芦安新緑やまぶき祭2018

 南アルプス芦安地区は新緑がまぶしく最高の季節になりました。芦安山岳館周辺は360度新緑に囲まれていて、心が元気になります。
 
 毎年恒例の「南アルプス市 芦安新緑やまぶき祭」を開催します。今年も地元の方々が中心となり・ステージ発表・体験・飲食ブース・地元野菜販売などがあります。

Img_2

【ステージ】芦安小中学校合唱・夜叉神太鼓演奏・クラウンコメディーショーなど
【飲食ブース】手打ち蕎麦・地元しょうゆの実・やきそばなど
【体験】ロッククライミング体験・竹細工体験
【やまぶきツアー】芦安の史跡をめぐる旅にでかけてみよう(要受付)
 
芦安の新緑の中で心も身体も癒されてリフレッシュ!!
みなさん是非お越しください。

[日 時]平成30年5月13日(日)午前9:30~午後1:30
[場 所]南アルプス市芦安小学校校庭
 
お問い合せ
芦安窓口サービスセンター TEL 055-282-5577

[南アルプス芦安山岳館]
「南アルプスNET」はこちらから

【山岳館便り】

ゴールデンウィーク山小屋情報

 桜の花が散り、今は果樹園の桃、すもも、さくらんぼの花が満開です。そしてその後、美味しい果実がたくさん実る季節になります。

 今、南アルプス芦安山岳館周辺ではミツバツツジ、やまぶきの花がきれいに咲いています。八重桜はようやく開花し始めました。まだしばらく見頃です。 

 ゴールデンウィークが近づき登山計画をたてている方も多いと思います。GW中営業している南アルプス山小屋をお知らせします。

4月28日(土)~5月6日(日)に営業の山小屋のご案内

・薬師岳小屋

・南御室小屋

・長衛小屋

・こもれび山荘

・夜叉神峠小屋

・甲斐駒七丈小屋

・夜叉神の森

なお、ご予約・お問い合わせは各山小屋にご連絡ください。

「山小屋情報」から検索 (詳しくは、ホームページ南アルプスNETの山小屋情報をご覧ください)

[南アルプス芦安山岳館]
「南アルプスNET」はこちらから

【山岳館便り】

伊那市側 南アルプス林道の通行規制

 屋敷沢地積の法面崩落に伴う復旧工事のため全面通行止めになります。

日  時 : 平成30年4月16日(月)~ 6月14日(木)

規制区間 : 戸台大橋ゲート ~ 北沢峠

規制内容 : 全面通行止め

そ の 他 : 林道バスは4/25~6/14まで運休とします。

      歩行者は戸台河原ルートを使用してください。

[南アルプス芦安山岳館]
「南アルプスNET」はこちらから

【山岳館便り】

御勅使川を彩るこいのぼり求む

■南ア市が寄付呼び掛け
 
 南アルプス市芦安窓口サービスセンターは、今月から5月にかけて芦安地区の御勅使川に飾るこいのぼりの寄付を呼び掛けている。

 こいのぼりは同地区の初夏の風物詩。同地区で開かれる芦安新緑やまぶき祭りの一環として飾られ、4月中旬から5月中旬まで楽しめる。今年の祭りは5月13日に開かれる。

 例年60匹のこいのぼりを飾っているが、長年の使用で破損が目立つものもある。子どもが成長して家庭で使われなくなったこいのぼりを募り、順次交換しているという。

 寄付の問い合わせはセンター、電話055(282)5577。

【山梨日日新聞 4月6日掲載】

【山岳館便り】

山岳文化のミニミニ講演会のお知らせ

山岳文化のミニミニ講演会 を開催します

鳳凰三山の由来に迫る!

いにしえの昔、なぜこの急峻な山里に文化が芽生えたのか
芦安、奈良田の遠く深すぎる歴史が今、解明される!?

[日  時]平成30年6月8日(金) 午後4時~6時
[場  所]南アルプス芦安山岳館 語り部コーナー
[タイトル]鳳凰三山
[講  師]著者 松本茂雄 先生
[定  員]80名(定員になり次第締め切りとさせていただきます)
[入場無料]につきどなたでも申込めます。
[申 込 先]南アルプス芦安山岳館 TEL055-288-2125
 
お問い合わせ
主催 NPO法人芦安ファンクラブ
共催 南アルプス芦安山岳館

 皆様の参加お申込みをお待ちしています。

※下記の画像をクリックすると、パンフレットがダウンロードできます。(PDF:541KB)

Photo

[南アルプス芦安山岳館]
「南アルプスNET」はこちらから

【山岳館便り】

春の気配

 長く寒い日が続いた冬が終わり、日に日に陽射しの暖かさが増して春の気配を感じられるようになりました。里では梅の花が咲き誇っています。木々が芽吹き、花芽が膨らんで桃の花、桜の開花が待ち遠しいですね。今年の春爛漫はすぐそこまで来ています。

 少し暖かくなってくると山々に思いを馳せて早速、今年の登山計画をたて始めている方もいることでしょう。「いつ、どの山にどのコースで、誰と登ろう」と。

 是非、今年も大勢の登山者に南アルプスの山々へ来てほしいと思います。

 きっと皆さんを可憐で綺麗な花たち、そしてライチョウが迎えてくれることでしょう。

Photo

 今年も南アルプス芦安山岳館は芦安ファンクラブと共催で「登山教室」を開催します。皆さんの参加お申し込みお待ちしています。詳しくはNPO法人 芦安ファンクラブHPをご覧ください。(写真は夜叉神峠)

  http://ashiyasu.com

[南アルプス芦安山岳館]
「南アルプスNET」はこちらから

【山岳館便り】

「芦安渓流釣り祭り」 中止のお知らせ

 降り続いた雨で御勅使川増水のため3月11日(日)の「南アルプス市芦安渓流釣り祭り」は中止になりました。

 残念ですが、また来年ご参加ください。

 なお問い合わせは、南アルプス市観光協会 電話055(284)4204まで。

[南アルプス芦安山岳館]
「南アルプスNET」はこちらから

【山岳館便り】

平成30年度 登山教室ご案内

 お待たせしました!平成30年度登山教室のコース、日程等の企画ができ上がりました。NPO法人 芦安ファンクラブと南アルプス芦安山岳館の共催で開催します。登山教室では実践を通して安全で楽しい登山をするための技術や知識が学べます。また、宿泊の山小屋にて「南アルプスの自然、歴史」に関する座学も行います。

 ・登山を始めたいけど安全な登り方を教えてほしい。
 ・南アルプスの山に住む動植物をもっと見たい、知りたい。
 ・南アルプスの山に登ってみたいけど一人では不安。
 ・南アルプスの山は経験あるけど、また登りたい。   など

 そんな皆さん、登山教室に参加してみませんか。
 芦安ファンクラブのベテランガイドが優しく、楽しく、丁寧にサポートします。参加はお一人様、ご夫婦、お友達グループでも受付けています。

【コース】
■第46回 6月 鳳凰山2日コース(薬師岳・観音岳)、3日コース(薬師岳・観音岳・地蔵岳)
■第47回 7月 北岳 2日コース、3日コース
■第48回 9月 栗沢山2日コース、甲斐駒ケ岳2日コース

詳しいコース一覧・お申込用紙・お問合せは芦安ファンクラブHPをご覧ください。
HP http://ashiyasu.com

お申込みは専用申込用紙ご記入の上、メール又はFAXでお願いします。
Mail afc3193@nus.ne.jp
Fax  055-288-2162 (南アルプス芦安山岳館)

南アルプス登山教室へ皆さんのお申込みお待ちしています。

※下記の画像をクリックすると、パンフレットがダウンロードできます。(PDF:339KB)

1

[南アルプス芦安山岳館]
「南アルプスNET」はこちらから

【山岳館便り】

学校林のヒノキで農園の看板を制作 芦安小・中

201802271_2

 南アルプス市の芦安小・中の児童・生徒は22日、学校南側の農園と学校林に、学校林で伐採したヒノキで作った看板を設置した。

 小学5、6年生と中学1、2年生の計22人が参加。地域おこし協力隊も招かれた。

 看板は、昨年9月に児童らが学校林で伐採したヒノキを支柱に使用して、協力隊が中心となり制作。今月15日、子どもたちが看板に「芦安小中学校学校農園」などの文字と、裏側にそれぞれの氏名を書き込んで完成させた。

 この日は木づちを使って地面にくいを打ち、看板とくいを針金で結ぶ作業をした。
 
(写真)看板を設置する児童ら=南アルプス市芦安安通

【山梨日日新聞 2月27日掲載】

【山岳館便り】

芦安支所、隣接施設に移転 跡地は駐車場へ

201802201_2

 南アルプス市は19日、同市芦安芦倉の芦安地区の支所、芦安窓口サービスセンターを隣接する建物に移し、新センターで開所式を行った。

 市によると、旧施設は1972年に旧芦安村役場として完成した。移転先は、旧芦安健康管理センターがあった建物で、87年に完成した鉄骨2階建てで延べ床面積は約500平方メートル。旧施設にあった芦安郵便局、環境省南アルプス自然保護官事務所も同じ建物に移転した。旧施設は解体して駐車場などにする。

 開所式には、金丸一元市長や西野浩蔵市議会議長や地元自治会長ら約30人が出席。金丸市長は「支所は住民の心のよりどころ」などとあいさつし、テープカットをして開所を祝った。

 市は本年度から、老朽化に伴う市役所支所の移転事業を本格化。昨年5月には若草支所が近隣に移転した。
 
(写真)テープカットをして移転を祝う金丸一元市長(左から2人目)ら=南アルプス市芦安芦倉

【山梨日日新聞 2月20日掲載】