芦安山岳館は、山梨日日新聞社とタイアップして「芦安山岳館メール」を発信しています。南アルプスの最新情報や観光情報、山梨日日新聞に掲載された山岳に関係する記事などをサイトに掲載し、さらに会員登録者にはダイジェスト版メールもお届けします。お楽しみください!

南アルプスNETホームページへ

プロフィール

 南アルプス芦安山岳館は、2003年3月21日に開館しました。山岳文化の発掘と研究・継承、自然保護や安全登山の普及、山を仲立ちとしたさまざまな交流の実現を目的としています。氷河時代から数万年を生き続けるキタダケソウやライチョウが住む3000メートルの高山、生活と結びついて文化や産業、技術を育ててきた里山。芦安地域は自然、文化ともに魅力に満ちた地域です。山岳館はその一端を知っていただく施設です。また、この施設は、県産材の利用促進を図ることを目的としたモデル的施設でもあります。多くの方に見学していただき、県産材の良さを知っていただきたいと思います。

お知らせ

南アルプス芦安山岳館メール閲覧ページのURLアドレスが変わりました。ブックマーク(お気に入り)やリンクのURLアドレスの変更をお願い致します。

http://sannichi.lekumo.biz/ashiyasu/

【山岳館便り】

南アルプス 初秋へ

A_10

 山梨県内は昼間、まだ30℃を越える暑い日が続いています。しかし、南アルプス高山帯は一足早く秋が訪れているようです。北岳山荘周辺では、ウラシマツツジやナナカマドの実が赤く色づき始めました。日没時間が早くなり、朝晩の気温が下がって冷え込みが進むので登山する方は、しっかりした登山計画と防寒装備が必要になります。

 初秋の南アルプスへ!! 気持ちいい晴天が続くことを願っています。
少しずつ山の季節は先へ進みます…。

 登山しない方は、バス・タクシーで終点の広河原まで足をのばしてみませんか。車窓からの景色を楽しみ、広河原周辺を散策して南アルプスの秋を五感で感じてみてはいかがでしょうか。

南アルプス林道開通期間]令和4年11月3日(木) 祝日まで
それに伴い、登山バス・乗り合いタクシーの運行も同日までとなります。

A_11 A_12

 

大好評!芦安山岳館企画展

 芦安山岳館周辺は桜の葉が紅葉し、コナラはドングリと葉を一緒に落とし始めています。
 もうすぐ辺りは紅葉、黄葉に囲まれて美しい季節になっていきます。

 6月から開催している 企画展「石川直樹 ヒマラヤとシェルパ」は県内外から大勢の方に来ていただいています。誠にありがとうございます。

開催期間]令和5年3月5日(日)まで 

 この時期にぜひ、芦安山岳館へお越しください。
 陽がさす窓辺で読書もおすすめします。 ゆったりと穏やかな一日が過ごせるでしょう。

[南アルプス市芦安山岳館]
「南アルプスNET」はこちらから

≪ 前の記事 | トップページ | 次の記事 ≫