2013 山梨見どころ紅葉便りは終了しました。
ご覧頂きありがとうございました。

四尾連湖

この場所について

 富士五湖、泉端湖、明見湖とともに、古くは龍神が祀られ、富士内八海の霊場に数えられていた四尾連湖は、標高850メートル、周囲1.2キロの山上湖で10月下旬から11月上旬にかけてはカエデやクヌギ、コナラ、ウルシなどが湖の四囲を美しく彩る。特に、湖面に張り出した赤や黄色の紅葉した木々の色が水面に映る姿は、今なお俗化されない姿と相まって息を飲むばかりの景観をつくり出す。静かなたたずまいの中で紅葉を愛でるには最適のポイントといえよう。'


より大きな地図で 2013 山梨みどころ紅葉便り を表示

Shibireko_20131116_01Shibireko_20131116_02Shibireko_20131116_03

 平地よりも気温が低く、少し体を縮ませながら湖に向かう。すると、見ごろを迎えた色とりどりの風景が広がってきた。写真愛好家やボート客らでにぎわう。太陽が湖面に反射し、輝きを演出する。ほっと一息つきたい人におすすめの場所。25日前後まで楽しめそう。(おわり)

Shibireko_20131105_01Shibireko_20131105_02Shibireko_20131105_03

 市川三郷町山保の四尾連湖に足を運ぶと、色づき始めた湖畔の木々が目に入ってきた。秋の風景を切り取ろうとするアマチュアカメラマンの姿もちらほら。15日前後にピークを迎えそう。

Shibireko_20131018_03Shibireko_20131018_02Shibireko_20131018_01

 市川三郷町山保の四尾連湖は、標高850メートルにある山上湖。特に夏には大勢の行楽客でにぎわう。紅葉の見頃はまだ先で、11月中旬の見通し。ただ、だんだんと葉の緑色が薄くなってきているのがわかる。湖畔が彩られる時期が待ち遠しい。

山梨日日新聞の本

山梨の紅葉百景

山梨の紅葉百景表紙

山梨県内の紅葉の名所100カ所をフルカラーで紹介しています。秋の行楽ガイドに最適です。
定価 1,890円(税込)

購入ページへ

山梨日日新聞みるじゃん 県内ニュースランキング