2013 山梨見どころ紅葉便りは終了しました。
ご覧頂きありがとうございました。

富士吉田市歴史民俗博物館

この場所について

 国道138号を山中湖に向かって走ると、右手に富士山レーダードーム館、反対側に富士吉田歴史民俗博物館がある。原始古代から現代に至る富士吉田の歴史や、北口登山など富士山の信仰、地域を支えた産業である機織りの歴史や機屋の生活を紹介する興味深い展示が並んでいる。ドーム館と併せて楽しむのもいいかもしれない。博物館は「サンパークふじ」公園内にあるが、紅葉の時期には、移築された古民家や御師の家などと、黄色や赤味を帯びたカエデが、懐かしく風情あふれる景観を醸し出す。


より大きな地図で 2013 山梨みどころ紅葉便り を表示

Rekishi_20131101_03Rekishi_20131101_02Rekishi_20131101_04

富士吉田市歴史民俗博物館にある約180メートルのモミジ回廊も赤や黄に染まり、アマチュアカメラマンや家族連れらがにぎわっている。10日までは夜間にライトアップをしている。(おわり)

Rekishi_20131029_04Rekishi_20131029_03Rekishi_20131029_02Rekishi_20131029_01

 モミジ回廊は色付きが進んでいる。木によっては葉の大部分が赤や黄色に変わり、秋の訪れを感じさせる。ただ、全体的にはまだ緑色も目立つため、見ごろはもう少し先になりそうだ。今年は例年並みの11月上旬が最盛期の予想となっている。

Rekishi_20131017_03Rekishi_20131017_02_2Rekishi_20131017_04Rekishi_20131017_01

 木によっては色付きが進んでいるものもあるが、先週と大きな違いはない様子。全体的にはまだ緑色の葉が多く見えている。これから気温が下がれば、色付きもどんどん進んでいくとみられる。26日からはライトアップがスタートする。

Rekishi_20131009_02Rekishi_20131009_04Rekishi_20131009_01Rekishi_20131009_03

 約180メートルのモミジ回廊が、今年は例年よりも10日ほど早く色付き始めた。まだほとんど緑だが、木によっては上部が色付いている。10月末から11月上旬に見ごろとなりそう。また、10月26日から11月10日までの間は、午後4時半から同9時までライトアップを行う。

山梨日日新聞の本

山梨の紅葉百景

山梨の紅葉百景表紙

山梨県内の紅葉の名所100カ所をフルカラーで紹介しています。秋の行楽ガイドに最適です。
定価 1,890円(税込)

購入ページへ

山梨日日新聞みるじゃん 県内ニュースランキング