2013 山梨見どころ紅葉便りは終了しました。
ご覧頂きありがとうございました。

小瀬スポーツ公園

この場所について

 プロ野球公式戦やサッカー・ヴァンフォーレ甲府の試合が行われる山梨のスポーツのメッカ・小瀬スポーツ公園は、かいじ国体の前年・昭和60年に開場。春はサクラ、秋はサクラやイチョウの紅(黄)葉が楽しめる。競技場周辺にはカエデやケヤキも植えられ、特に春のサクラの時期には大勢の花見客でにぎわう。秋は春ほどのにぎわいはないが、スポーツの秋と紅葉を同時に楽しむには絶好のスポットだ。


より大きな地図で 2013 山梨みどころ紅葉便り を表示

Kose_20131118_01Kose_20131118_02Kose_20131118_04Kose_20131118_03Kose_20131118_05

 小瀬スポーツ公園の紅葉は見頃のピークを迎え、燃え上がるように赤や黄に色付いた木々が青空の下に輝いていた。落葉が目立って来たが、風が吹かなければ今週いっぱいは紅葉狩りを楽しめそうだ。
 23日にはVF甲府の試合がここ山梨中銀スタジアムで行われる。紅葉のなか、J1残留を決めて欲しい。(おわり)

Kose_20131101_01Kose_20131101_02Kose_20131101_03Kose_20131101_04Kose_20131101_05

 2週間前と比べるとサクラ、カエデ、トチノキ、イチョウ、ケヤキの紅葉が進んでいた。日中の気温は20度と、散歩には最適な陽気。紅葉のピークは2週間ほど先になるだろうが、今日でも十分に”秋”を楽しむことができた。

Kose_20131018_02_2Kose_20131018_01Kose_20131018_03Kose_20131018_04Kose_20131018_05

 小瀬スポーツ公園はイチョウとコスモスが見頃を迎えていた。カエデは色付き始め。けやき通りも一部が赤色に染まっていた。
 昨日(17日)の甲府の最低気温は8・7度(平年比3・3度低)と、10月下旬並みの冷え込みとなった。紅葉は最低気温が8度以下になると色付き始め、5度以下になると一気に進むとされる。週間天気予報をみると最低気温は13~16度。しばらくは紅葉も足踏みとなりそう。
 園内は明日から開催される「ふるさと特産品フェア」の準備が急ピッチで進められていた。

Kose_20131006_01Kose_20131006_02Kose_20131006_03Kose_20131006_04Kose_20131006_05

 平日昼下がりの小瀬は穏やかで散歩をするには最適の場所だ。園内ではバスケットボール、テニス、サッカーなどの球技を楽しむ人。補助輪を付けた自転車にヘルメットをかぶってまたがり、懸命にペダルをこぐ子供の姿が見られた。
 小瀬では10月中旬から11月中旬の間にカエデ、イチョウ、サクラ、ケヤキ、トチノキの紅葉を楽しむことができる。既に球技場周辺のトチノキは色付き始めていた。
 10月19日~20日には「ふるさと特産品フェア」が行われる。当日は農産物や加工品などの販売が予定されている。

山梨日日新聞の本

山梨の紅葉百景

山梨の紅葉百景表紙

山梨県内の紅葉の名所100カ所をフルカラーで紹介しています。秋の行楽ガイドに最適です。
定価 1,890円(税込)

購入ページへ

山梨日日新聞みるじゃん 県内ニュースランキング