2013 山梨見どころ紅葉便りは終了しました。
ご覧頂きありがとうございました。

恵林寺庭園

この場所について

 恵林寺は臨済宗妙心寺派の寺で元徳2年(1330年)に夢窓国師が開創したと伝えられる。武田信玄の菩提寺でもあることから、大河ドラマの影響で観光コースの一つにもなっており、観光客が団体で訪れている。国の名勝に指定されている美しい庭園は池泉回遊式といわれる様式で夢窓国師の代表作。朱塗りの四脚門は徳川家康によって創建され、国の重要文化財に指定されている。11月に入ると、カエデやツツジが名園を引き立て、一幅の絵画を見るような風情が味わえる。


より大きな地図で 2013 山梨みどころ紅葉便り を表示

Erinji_20131101_01Erinji_20131101_02Erinji_20131101_03

 2週間ぶりに訪れた恵林寺。三門の前の桜の葉はきれいなオレンジや赤に染まっている。一方、国の名勝指定を受けている庭園のモミジなど木々はうっすら色づいているが、見ごろを迎えるには、もう少し時間がかかりそうだ。

Erinji_20131018_02Erinji_20131018_01Erinji_20131018_03Erinji_20131018_04

 武田信玄の菩提(ぼだい)寺として有名な甲州市の名刹(めいさつ)恵林寺。うっすらと色づき始めている木々もあるが、紅葉を楽しむにはもう少し、時間がかかりそうだ。今年はやや遅めだというが、11月に入れば、境内のモミジ、イチョウなどが、鮮やかな紅色で、迎えてくれるだろう。

山梨日日新聞の本

山梨の紅葉百景

山梨の紅葉百景表紙

山梨県内の紅葉の名所100カ所をフルカラーで紹介しています。秋の行楽ガイドに最適です。
定価 1,890円(税込)

購入ページへ

山梨日日新聞みるじゃん 県内ニュースランキング