芦安山岳館は、山梨日日新聞社とタイアップして「芦安山岳館メール」を発信しています。南アルプスの最新情報や観光情報、山梨日日新聞に掲載された山岳に関係する記事などをサイトに掲載し、さらに会員登録者にはダイジェスト版メールもお届けします。お楽しみください!

南アルプスNETホームページへ

プロフィール

 南アルプス芦安山岳館は、2003年3月21日に開館しました。山岳文化の発掘と研究・継承、自然保護や安全登山の普及、山を仲立ちとしたさまざまな交流の実現を目的としています。氷河時代から数万年を生き続けるキタダケソウやライチョウが住む3000メートルの高山、生活と結びついて文化や産業、技術を育ててきた里山。芦安地域は自然、文化ともに魅力に満ちた地域です。山岳館はその一端を知っていただく施設です。また、この施設は、県産材の利用促進を図ることを目的としたモデル的施設でもあります。多くの方に見学していただき、県産材の良さを知っていただきたいと思います。

お知らせ

南アルプス芦安山岳館メール閲覧ページのURLアドレスが変わりました。ブックマーク(お気に入り)やリンクのURLアドレスの変更をお願い致します。

http://sannichi.lekumo.biz/ashiyasu/

山岳館便り

【山岳館便り】

令和4年度企画展 開催期間残り1ヶ月!

Aphoto_20230125014523 Aphoto_20230125014404_5

 先日1月24日、学校登山や自然保護活動に取り組む地元の小中学生を対象に 石川直樹氏講演会「子どもたちへ贈る、山のはなし」が芦安山岳館にて開催しました。
 石川氏著書の写真集、絵本の読み聞かせを通じた山の楽しいお話やヒマラヤ登頂時の写真や動画などをまじえて、ちょっとドキドキするお話などをしていただきました。
 子ども達は真剣に聞き入っていました。

 現在、開催中の企画展「石川直樹 ヒマラヤとシェルパ」の開催期間は残り1ヶ月余りで、令和5年3月5日(日)までとなりました。

 写真家で登山家である石川直樹氏がカメラを携えて撮影したヒマラヤとその麓で暮らす人々の表情を映し出した作品展です。

A_2

開催期間]令和5年3月5日(日)まで
開館時間]午前9時~午後5時
休館日]毎週水曜日

お問い合せ
南アルプス市芦安山岳館 TEL 055-288-2125

 皆さまのご来館をお待ちしています。

[南アルプス市芦安山岳館]
「南アルプスNET」はこちらから

【山岳館便り】

シェルパの暮らし児童に紹介 南アで写真家講演会

A202302011_2

 南アルプス市芦安芦倉の芦安山岳館で、世界の都市、辺境を撮影し続けている写真家石川直樹さんの講演会が開かれた=写真。山岳館で現在開催中の企画展「ヒマラヤとシェルパ」に関連して開催され、芦安小の児童らが登山や山間部に暮らす民族などについて学んだ。
 人や自然の共生について考えるきっかけにしてもらおうと企画。石川さんはヒマラヤ登頂の際に撮影した写真や映像、登山用具を用いながら、山の美しさや登山の魅力、エベレストの近くに暮らし、荷物運びや登山ガイドとして活躍するシェルパなどを紹介した。
 1月24日の講演会には1~4年生15人や保護者が参加。

【山梨日日新聞 2月1日掲載】

【山岳館便り】

南アルプスの年末年始

A

(写真)北岳

 2023年の年明けを南アルプスの山々で迎えた登山者が大勢いました。南アルプスは晴れの日が続き、例年より積雪は少なかったようです。
 厳冬期になり、これからの冬山登山は十分な注意と装備が必要です。
 
 冬山ならではの楽しい登山を安全に行なってください。
 
 県営林道南アルプス線 山の神ゲート ⇔ 夜叉神ゲート間はマイカーで通年通行可能ですが、冬季は降雪、積雪、路面凍結等で通行止めになることがありますので、ご注意ください。
 
 林道情報は、山梨県ホームページで公開しています。

[南アルプス市芦安山岳館]
「南アルプスNET」はこちらから

【山岳館便り】

新年あけましておめでとうございます

Photo

北岳より

 2023年、輝かしい新年をお迎えのことと思います。

 昨年も多くの皆様に芦安山岳館ホームページ「南アルプスNET」「Facebook」をご覧いただきありがとうございました。

 今年も南アルプスの山情報、季節や地域のイベントなど、様々な情報を発信していきます。登山する方、観光で訪れる方々の参考にしていただけたらと思います。
 コロナウイルス感染症の早い終息と皆様にとって新しい年が良い年になりますようお祈りいたします。

 年始は令和5年1月5日(木)より通常開館します。
 今年度企画展「石川直樹 ヒマラヤとシェルパ」 開催期間が3月5日(日)までとなりました。この機会にぜひお越しください。お待ちしています。

2

[南アルプス市芦安山岳館]
「南アルプスNET」はこちらから

【山岳館便り】

南アルプス山小屋情報

Photo

(写真)北岳・間ノ岳

 南アルプスの山々は冬の景色となり、山頂は積雪で白くなっています。
 今年も残りわずかになりましたが、年末から年越し登山を計画している方もいると思います。

〈年末年始営業の山小屋〉
 ・甲斐駒ヶ岳七丈小屋 : 通年営業 要予約
 ・南御室小屋 : 12/30~1/2宿泊 要予約
 ・長衛小屋  : 12/30~1/8宿泊 要予約

〈冬季休業の山小屋
 ・鳳凰小屋    ・夜叉神峠小屋
 ・夜叉神ヒュッテ ・北沢峠こもれび山荘

〈冬季避難小屋として一部開放の山小屋〉(管理人不在)
 ・北岳山荘   ・白根御池小屋 ・広河原山荘
 ・両俣小屋   ・南御室小屋  ・薬師岳小屋 ・早川尾根小屋 
 ・池山御池小屋 ・仙丈小屋   ・大門沢小屋 
 ・北岳肩の小屋(北岳肩の小屋 利用時は小屋に直接連絡をお願いします)

 その他、詳しくは直接各山小屋へお問い合わせください。

 山の情報を念入りに確認し、登山計画をしっかりたててください。
 冬山は天候が急変し、常に危険が伴いますので充分に注意をして厳冬期ならではの登山を楽しんでください。

Photo_2

(写真)間ノ岳


芦安山岳館 年末年始休館のお知らせ

令和4年12月28日(水)~ 令和5年1月4日(水)
上記の期間、休館とさせていただきます。

[南アルプス市芦安山岳館]
「南アルプスNET」はこちらから

【山岳館便り】

石川直樹トークイベント 開催しました!

Acimg5666

 『ヒマラヤとシェルパ』石川直樹トークイベントが11月19日(土)に行われました。
 県内外から多くの方にご来館頂きありがとうございました。

 イベント数日前まで海外に滞在していた石川直樹さん。当日は「ヒマラヤ登山とシェルパ」について、写真や映像を交えてお話をしていただきました。その国の人々とのつながり、思い出や体験した話、学生の頃からの人との出会いなどなど。
 貴重なお話に聞き入ってしまいました。たくさんの質疑にも丁寧に答えていただき、とても楽しい時間を過ごしました。

Acimg5667 Acimg5670

 なお、企画展『石川直樹 ヒマラヤとシェルパ』は令和5年3月5日(日)まで開催しています。
 この機会にぜひ観に来てください。

[南アルプス市芦安山岳館]
「南アルプスNET」はこちらから

【山岳館便り】

たき火で焼いた焼き芋など提供 南アで紅葉祭

A202211181_2

 南アルプス市上市之瀬のエコパ伊奈ケ湖で13日、恒例の「紅葉祭」が開かれた=写真。
 施設周辺を回るガイドツアー、たき火で焼いたパンや焼き芋の提供など、さまざまなブースを設置。トロンボーンやアルプホルンの演奏会も行われた。県内外から多くの人が訪れ、見頃を迎えた紅葉を眺めながら、イベントを楽しんでいた。

【山梨日日新聞 11月18日掲載】

【山岳館便り】

芦安山岳館よりお知らせ

A

 気がつくと日没が早くなり、寒さ増す頃となりました。
 芦安山岳館周辺の紅葉は、晴れた日は青空に映え風が吹くと色とりどりの落ち葉が舞い、とてもきれいです。

11月20日 入館無料

A_2

 11月20日(日)は山梨県民の日です。その日を記念して、芦安山岳館は入館無料とさせていただきます。開催中の企画展「石川直樹 ヒマラヤとシェルパ」もご覧になれます。
 窓際の日だまりで椅子に座って読書をするのもおすすめです。
 この機会にぜひ、お越しください。

 

11月23日 開館します

 芦安山岳館は毎週水曜が休館日ですが、11月23日(水)は祝日にあたるので、開館いたします。なお、翌24日を休館とさせていただきますので、ご注意ください。

A_3

(写真の撮影日はいずれも2022年11月12日)

[南アルプス市芦安山岳館]
「南アルプスNET」はこちらから

【山岳館便り】

石川直樹トークイベント 開催のお知らせ

600_

 今年度企画展「石川直樹 ヒマラヤとシェルパ」は、県内外から大勢の方に来ていただいています。

 このたび、石川直樹さんのトークイベントの開催が決まりました!! 

 ヒマラヤ登山とシェルパについて、写真や映像を交えながらお話をしていただきます。

日 時]11月19日(土) 14時~
場 所]南アルプス市芦安山岳館
定 員]40名
イベント参加費]無料
申 込]電話での受付(先着順)
 芦安山岳館 TEL 055-288-2125(水曜日休館)

 皆さまのお申込み、ご参加をお待ちしています。

[南アルプス市芦安山岳館]
「南アルプスNET」はこちらから

【山岳館便り】

南アルプス山情報

A

 南アルプス広河原、白鳳渓谷の紅葉は10月下旬から11月上旬頃が見頃です。
 現在、2000メートル位が紅葉のピークです。
 南アルプス林道の通行は残り3週間ほどになってしまいました。

〈山小屋営業情報〉
・広河原山荘 ・白根御池小屋 ・北岳山荘(テント場のみ)・長衛小屋
営業:11月3日(木)まで 宿泊:11月2日(水)まで

・肩の小屋 10月29日(土) 宿泊まで

・両俣小屋 10月30日(日) 宿泊まで

・夜叉神峠小屋 11月6日(日) 宿泊まで

・夜叉神ヒュッテ 11月5日(土) 宿泊まで

・南御室小屋 ・薬師岳小屋 営業:11月第3週頃まで

・鳳凰小屋 10月30日(日)宿泊まで
(11月営業については電話にて問い合わせ)

 *詳しい内容は各山小屋にお問い合わせください。

 

〈その他〉
・広河原インフォメーションセンター 11月3日(木)まで

・芦安山岳観光案内所 11月3日(木)まで

 

〈南アルプス林道〉
 南アルプス林道の通行は11月3日(木)までとなります。林道閉鎖に伴い登山バス、乗合タクシーの運行も同日で終了します。
 なお、夜叉神登山口まではマイカーで通行可能です。

A_2

 芦安山岳館周辺も少し色づき始めました。
 秋晴の澄んだ空気の中、紅葉を楽しんでください。

[南アルプス市芦安山岳館]
「南アルプスNET」はこちらから