芦安山岳館は、山梨日日新聞社とタイアップして「芦安山岳館メール」を発信しています。南アルプスの最新情報や観光情報、山梨日日新聞に掲載された山岳に関係する記事などをサイトに掲載し、さらに会員登録者にはダイジェスト版メールもお届けします。お楽しみください!

南アルプスNETホームページへ

プロフィール

 南アルプス芦安山岳館は、2003年3月21日に開館しました。山岳文化の発掘と研究・継承、自然保護や安全登山の普及、山を仲立ちとしたさまざまな交流の実現を目的としています。氷河時代から数万年を生き続けるキタダケソウやライチョウが住む3000メートルの高山、生活と結びついて文化や産業、技術を育ててきた里山。芦安地域は自然、文化ともに魅力に満ちた地域です。山岳館はその一端を知っていただく施設です。また、この施設は、県産材の利用促進を図ることを目的としたモデル的施設でもあります。多くの方に見学していただき、県産材の良さを知っていただきたいと思います。

お知らせ

南アルプス芦安山岳館メール閲覧ページのURLアドレスが変わりました。ブックマーク(お気に入り)やリンクのURLアドレスの変更をお願い致します。

http://sannichi.lekumo.biz/ashiyasu/

山岳館便り

【山岳館便り】

「ファーストエイド in 南アルプス広河原」

Photo

 全国的に山の遭難事故が非常に多くなっています。南アルプスでも年々遭難や事故の発生件数が増えています。そんな今だからこそ、登山者ひとりひとりが知識をもっていなくてはいけない時代なのかもしれません。

 そこで、10月14日(土)南アルプス広河原にて「山のファーストエイド講習」を行います。自分が、仲間が事故を起こした、事故に遭遇した…。色々なケースを想定した講習です。

「ワンランク上の登山者を目指してみませんか?」

この機会に是非、皆さんも参加してみてはいかがでしょうか。

〈お申込・お問合せ〉TEL:090-2677-0828
(広河原山荘 塩澤)

*詳しくは パンフレット(PDF:1068KB) をご覧ください。

  

[南アルプス芦安山岳館]
「南アルプスNET」はこちらから

【山岳館便り】

「南アルプス 夏」

 南アルプスは6月23日の開山から2カ月余りが過ぎました。夏山シーズン大勢の方が南アルプスの山々を訪れました。8月中旬までの天候不順のためか例年より登山者が少なかったように感じられました。下旬からはお天気も回復してきて登山者も増えてきています。

 薬師岳小屋は建て替えられ8月26日より営業を再開しています。鳳凰三山へ登山される方は「NEW薬師岳小屋」に宿泊してみてはいかがでしょうか。

 9月になり南アルプスの山々も少しずつ夏山から秋山に変わっていきます。高山では秋色に色づき始めるのも、そろそろでしょうか。秋の南アルプスもいいですよ!!

-おすすめポイント-
 広河原行のバスに乗り車窓から見る北岳、広河原でバスを降り、ひんやりして澄んだ空気の中、目の前にそびえ立つ北岳を下から眺めるのも最高です!
 *バスの運行は11月5日までです。

そんな南アルプスへ出かけてみませんか。

Photo

北岳山頂から間ノ岳

  

[南アルプス芦安山岳館]
「南アルプスNET」はこちらから

【山岳館便り】

【お知らせ】

 第45回登山教室「仙丈ヶ岳コース」は、大好評をいただき、現在定員となりました。ありがとうございました。

 「栗沢山コース」は引き続き募集しています。ご参加ください。

  

[南アルプス芦安山岳館]
「南アルプスNET」はこちらから

【山岳館便り】

薬師岳小屋、完成のお知らせ

A

 南アルプス薬師岳小屋は、昨年より建て替え工事中でしたが、いよいよ新しい小屋が完成します。皆様にはご不便をおかけしましたが予定よりも早く今年8月26日(土)から営業を再開することになりました。

 新しくなった薬師岳小屋にご宿泊、お立ち寄りください。皆様のお越しをお待ちしています。

A_2

 ご予約等詳しくは薬師岳小屋HPをご覧ください。

(写真上)完成間近の薬師岳小屋入口

(写真左)薬師岳小屋の2階寝室

  

[南アルプス芦安山岳館]
「南アルプスNET」はこちらから

【山岳館便り】

両俣小屋、改修工事のお知らせ

 南アルプス両俣小屋では例年は、10月末までの営業ですが今年度は改修工事のため、9月24日(日)までの営業となります。皆様のご理解、ご協力をお願い致します。来年はリニューアルした両俣小屋に皆さんまた行きましょう。

[南アルプス芦安山岳館]
「南アルプスNET」はこちらから

【山岳館便り】

2018年カレンダー製作 ライチョウの姿12点

芦安山岳館などで販売

 長野朝日放送(長野市)は、南アルプス市芦安山岳館で開かれている写真展「雷鳥 小さな愛おしい命」に出品している写真家高橋広平さん=長野県安曇野市=の写真を使った2018年カレンダーを製作した。

 同社の「地球を守ろう!プロジェクト」が、シンボルマークにライチョウを採用していることから企画。高橋さんが撮影した12点を使い、うち3点は写真展でも鑑賞できる。

 県内では同館や甲府市徳行4丁目のアウトドアショップ「エルク」で販売している。問い合わせは同社事業部、電話026(223)3133。

【山梨日日新聞 8月14日掲載】

【山岳館便り】

「山の日」 芦安山岳館が無料に

201708121

 南アルプス芦安山岳館は「山の日」の11日、入館料を無料にし、大勢の来館者が訪れた。昨年に続き2回目。親子連れなどが来館し、南アルプス付近の地形を表現した模型や、高山植物の位置を示すパネルなどに見入った=写真。家族6人で訪れた千葉県松戸市、貝の花小1年は「花や木のことが分かって楽しかった。山がもっと好きになった」と話していた。

【山梨日日新聞 8月12日掲載】

【山岳館便り】

芦安中学生全校登山 北岳へ

Photo

 南アルプス市立芦安中学校では長い歴史のある全校登山があります。卒業までの3年間で「北岳」「仙丈ヶ岳」「鳳凰三山」に全校で登ります。今年は北岳登山です。

(写真)山頂で北岳の歴史について説明を受ける中学生

7月9日10日に行われた芦安中全校登山には、全校生徒が参加し、みんなで助け合いながら、全員が北岳登頂を果たしました。その陰には、芦安ファンクラブの皆様、南アルプス警察署のご支援がありました。また、芦安山岳館で拝見した「ライチョウ写真展」の縁か登山の途中に2度、ライチョウ親鳥、ライチョウの親子に遭遇する幸運にも恵まれました。環境問題やESDについて考える機会にもなりました。
               (芦安中学校 教頭先生のコメント)

 そして何と、キタダケソウも見ることができました。芦安ファンクラブから寄贈された一眼カメラで写真も撮りました。本当にラッキーでしたね!!

Photo_2

(写真)キタダケソウを寄贈された一眼カメラで撮る中学生


 3年生は最後の登山が 「 北岳 」 みんなそれぞれが励まし合い頑張って登った思い出が心に刻まれたことでしょう。

[南アルプス芦安山岳館]
「南アルプスNET」はこちらから

【山岳館便り】

企画展「雷鳥 小さな愛おしい命」 好評開催中

Photo_5

 8月11日は国民の祝日「山の日」です。芦安山岳館では当日のみ入館無料となります。
 みなさん、南アルプスの山々の歴史・文化・動植物など山に触れてみてはいかがですか。

 現在、企画展「雷鳥 小さな愛おしい命」が好評開催中です。

 みなさんのお越しをお待ちしています。

  

芦安山岳館よりお知らせ

 南アルプス芦安山岳館は、夏季期間7月16日~8月31日までの間は無休となります。

開館時間]午前9時~午後5時

[南アルプス芦安山岳館]
「南アルプスNET」はこちらから

【山岳館便り】

芦安山岳館企画展スタート

Acimg0341 Acimg0331

 平成29年度芦安山岳館企画展「雷鳥 小さな愛おしい命」オープニングを6月10日(土)に迎えました。オープニングセレモニーは、約120名のご来賓の方、関係者の方にご出席いただき盛大に行われました。

 四季折々の雷鳥の写真80点ほど展示して皆様のお越しをお待ちしています。登山する方、そうでない方も是非お越しください。そして、この機会に雷鳥のことを知っていただき、これから守っていってほしいです。
 
期 間]平成29年10月24日(火)まで
時 間]午前9:00~午後5:00
休館日]毎水曜日(7月16日~8月31日まで無休)
入館料]大人500円 小人250円(小学生)

[南アルプス芦安山岳館]
「南アルプスNET」はこちらから