希少な野生植物、保護や法令解説 南アで講演会

A202206301

 南アルプス市は、同市榎原の八田ふれあい情報館で、希少な野生植物の保護に関する講演会を開いた。
 甲府・武田の杜サービスセンターの村山力所長が講師を務め、保護に関する法令を解説=写真。キタダケソウや自然記念物の櫛形山のアヤメなどの保護活動の事例や、盗掘や獣害、外来生物が希少種にもたらす危険性を紹介した。
 自然保護活動に取り組む保護団体メンバーや市民に、希少種の法的位置づけや取り扱いについて正しく知ってもらおうと企画。市内外から40人が参加し、19日に開催した。

【山梨日日新聞 6月30日掲載】