和風ハロウィーン、子どもらが楽しむ 芦安でイベント

A202111103

 南アルプス市内の女性クリエーターでつくる「南アルプス!ロコ」は、市内の芦安交流促進センター周辺で「和ロウィンパーティーin芦安」を開いた。
 地域に伝わる妖怪やお化けの伝説にちなみ、和風のハロウィーンを楽しもうと企画。市を拠点に活動する演劇集団「森の劇場」や住民グループ「おばけをつくるぐんたい」、映像製作などを手掛ける「VLOO」、地域住民と連携した。
 市内外から60人が参加し、10月30日に開催。魔女や人気アニメ「鬼滅の刃」のキャラクターの衣装を身につけた子どもたちが懐中電灯を持って芦安地区を歩き、キツネやてんぐに扮したスタッフから菓子をもらったり=写真、プロジェクションマッピングを楽しんだりした。

【山梨日日新聞 11月10日掲載】