読書通し信玄知って 南ア6図書館がイベント

A202111191

 南アルプス市の市立図書館6館は、武田信玄生誕500年を記念したイベント「読書で感じる風林火山」を行っている。信玄に関する本などを借り5種類のしおりを集めると、市立美術館の招待券や図書館オリジナルグッズが当たる。
 市内の中央、八田ふれあい、白根桃源、わかくさ、甲西の5図書館と芦安分館で開催。各図書館で、信玄の関連書籍や「風」「林」「火」「山」「雷」をイメージした色が表紙となった本を展示。対象の本を借りると、図書館ごとに異なるしおり(中央図書館と芦安分館は同じ)がもらえる。
 5種類のしおりを集めると、市立美術館の招待券や北岳の写真を集めたカレンダー、ライチョウをモデルにした図書館のマスコットキャラクター「ライライ」のエコバッグやクリアファイル、タオルがプレゼントされる。
 イベントは11月28日まで。市立図書館の担当者は「イベントを楽しみながら、本に触れる機会にしてほしい」と話している。

(写真)「雷」をイメージした黄色が表紙の本を集めた中央図書館の展示コーナー=南アルプス市立中央図書館

【山梨日日新聞 11月19日掲載】