県、接種者に食事券 若年層対象、応募者から抽選で

 県は、新型コロナウイルスのワクチン接種を受けた若年層を対象に、抽選で約1500人に食事券などが当たるキャンペーンを始める。11月末までに2回目の接種が完了した人が対象で、11月1週目に1回目を接種する必要があり、県は早めの接種を呼びかけている。
 県によると、1981年4月2日~2004年4月1日生まれの県民が対象。3万円相当の商品を100本、1万円相当の商品を150本、1万円相当の食事券を1300本用意している。商品は、宿泊券や県産品などを計画している。
 県は、今月29、30、31日と11月5、6、7日の計6日間、昭和・イオンモール甲府昭和で、米ファイザー製ワクチンを使用する予約不要の接種会場を設ける。いずれも1回目の接種で、この期間に接種すれば応募が可能になる。
 応募は12月1日から受け付ける予定で、来年1月20日まで。「やまなし ワクチンで当たる」で検索し、専用ホームページから応募できる。

【山梨日日新聞 10月28日掲載】