食器、花瓶など陶芸300点展示 南アで櫛陶会

A202110241

 南アルプス市櫛形地区を拠点に陶芸活動をしている「櫛陶会」は26日まで、南アルプス市立美術館で作品展を開いている=写真。
 会員が制作した作品約300点を展示。皿やマグカップなどの食器、さまざまな形の花瓶、夫婦で酒を楽しむ様子をモチーフにした置物など、自由な発想やテーマで取り組んだ多彩な陶芸品が並ぶ。
 作品展は同地区で開催中の市民文化祭の一環で開催した。

【山梨日日新聞 10月24日掲載】